カルチャー

カルチャー culture

手を抜かない。追求し続けることが最大の近道。

手を抜かない。
追求し続けることが最大の近道。

Full Bet Groupが創業時から大切にしている行動指針の中に
「何事にも本気で取り組むこと」という言葉があります。
お客様との関わり、社内会議、事務作業、全ての仕事に取り組む上で、
私たちは、決して手を抜きません。

これは当たり前のことだろう、と思われる方もいるかもしれないですが、
この当たり前のことを365日続けることは困難なことです。
それでも私たちはそれをメンバーに求めます。
何故ならそれが『プロ』であると考えているからです。
一人が手を抜いた時に、周りがそれを許さない、
それを当たり前としない文化作りが
私たちの成長の裏にある積み重ねです。

01

社風・価値観 Value

私たちは日本社会や顧客が抱える様々な課題を多様な人材と事業で解決していきます。

ベンチャースピリッツ
ベンチャースピリッツ

『挑戦=成長』という文化があります。
そのため、社員の挑戦するきっかけを様々な制度を用意し提供しています。
また、挑戦した結果に対してのフィードバックを上司には義務付けている為、失敗という概念がありません。リスクを恐れずに挑戦し続ける文化を浸透させています。

実績に応じたキャリアを
実績に応じたキャリアを

弊社はノーマルクラスからゼネラルマネージャーまで明確に役職を設定しております。定性的評価から定量的な評価まで役職に応じた評価制度がある為、成果に応じて年次関係なく裁量を任せています。
また、多角的に事業を展開し続けていくからこそ、新しいポストも生まれやすい環境があります。

第二創業期 新たな挑戦
第二創業期 新たな挑戦

現在私たちは第二創業期として新たな挑戦のための準備をしています。
人材事業を主軸としていたところから、広告事業にまで幅を広げ、これからは二つの主軸事業の元、新たな第三の主軸となる事業を創出していきます。


02

社内制度 System

メンバーが高い向上心を継続し続けていくために、
弊社にはユニークな制度が多く存在しています。

MBT制度
MBT制度

メンター、バディ、トップ、それぞれの頭文字をとりMBT制度と名付けました。これは新入社員のスキル面・マインド面を成長させていくために作られたものです。トップは新入社員の今後を考え、メンター・バディに共有し、トップの意向を汲み取った上でメンターとは週に一度面談を行い、バディは現場で直接的な指導を行う。この制度を導入したことによって、上司とのコミュニケーション量が増え、社内活性化にも繋がりました。

フルベットチャレンジ制度
フルベットチャレンジ制度

入社3年目以降のメンバーが対象となる制度です。
一年間の長期プロジェクトで、この制度を利用するメンバーは『得たい成果』と『失うもの』を二つ提示します。チャレンジが成功した際には、その得たい成果が手に入り、もし失敗した場合は失うものとして提示したものを失います。リスクを背負ったチャレンジをするからこそ、本来得られなかった成長を遂げられます。そんなチャレンジ制度です。

キャリアチェンジ制度
キャリアチェンジ制度

新しい部署へのチャレンジを支援します。元々配属された部門から新しいことに挑戦していきたい際は、その旨を事業責任者に伝え、新たな事業へのチャレンジをサポートします。メンバーの可能性を形にするための制度として、多くのメンバーがこの制度を使いチャレンジしています。


03

福利厚生 Welfare

メンバーが最大限のパフォーマンスを発揮できるよう、
弊社独自の福利厚生を用意しています。

ランチタイム制度
ランチタイム制度

新卒1年目から2年目を対象とした制度です。
毎日様々なお弁当を届けてもらい、半額は会社負担でお弁当を購入できます。

社内部活動
社内部活動

15個以上の部活動が社内に存在し、業務後やプライベートの時間を使って活動をしています。強制参加ではありませんが、社内の9割以上の人が部活動に参加しており、業務以外の時間も共にしています。

社宅制度
社宅制度

男性寮があり、新卒1年目のメンバーが優先的に社員寮を使えます。
また、一人暮らしに伴う引っ越し費用の一部負担も行なっております。